03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

オタク趣味な鹿児島ライダーの日常

CBR250R乗りのオタクな鹿児島ライダーの日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

週刊『ロビ』~Robi~8号組立編 

ロビ8号組立
週刊『ロビ』~Robi~8号組立編1
これにて・・・

今回使用のパーツ
週刊『ロビ』~Robi~8号組立編3
8号付属分と7号組立のヘッドスタンド、1号付属の右耳パネル、6号付属のサーボケーブル、3号付属の保護シール

耳にパネルを取り付ける
週刊『ロビ』~Robi~8号組立編4週刊『ロビ』~Robi~8号組立編5
パネルの表面に凸凹がある方が外側になる様にする

まだ今号分の作業の途中みたいだけど頭部はこれで完成したみたい
週刊『ロビ』~Robi~8号組立編6週刊『ロビ』~Robi~8号組立編7
週刊『ロビ』~Robi~8号組立編8

ぶれぶれで超分かりにくいけど左右に首を動かしてます。1,2枚目は同じアングルだからちょっとは分かるかな?

まだ続く
サーボケーブルに保護シールを張る
週刊『ロビ』~Robi~8号組立編9週刊『ロビ』~Robi~8号組立編10
前と同じで裏表を間違えないように気を付ける

サーボモーターにサーボケーブルを接続する
週刊『ロビ』~Robi~8号組立編11週刊『ロビ』~Robi~8号組立編12
これも前と同じでサーボのネジを外して裏ぶたを取りケーブルを基盤に真上から抑え込むようにしっかりと接続する。接続口が2か所あるけど付けるのはどちらでもいい。
週刊『ロビ』~Robi~8号組立編13
接続したら裏ぶたの穴にケーブルを通してふたをネジで閉める。
この作業は今後何度もすることになりそうだから次からは書くの省略しよう。

サーボのテストをする
週刊『ロビ』~Robi~8号組立編14
電源スイッチがオフなってるのを確認してから、首のサーボモータから出ているケーブルを真上方向に引き上げて取り外す。
週刊『ロビ』~Robi~8号組立編15
外した場所に先ほど作ったサーボモーターのケーブルを接続して、電源をオン、[TEST/SET]ボタンを押して動くかを確認する。問題があるようならモーターとケーブルの接続状況の確認をする。

サーボのIDを書き込む
週刊『ロビ』~Robi~8号組立編16
初期状態ではすべてのサーボが1に設定されているみたいなので、サーボそれぞれに番号を振り当てる。
このサーボは『18』を割り振る。
UP DOWNボタンで番号を合わせて、[TEST/SET]ボタンを長押しすることでサーボにIDが割り振られる。
書き込みが終わればケーブルは首サーボのものに戻しておく。

これで今回の作業終了!
そして頭部とヘッドスタンドの完成!!
週刊『ロビ』~Robi~8号組立編17
ここまで長かったぜ(゜-゜)主に5号が届くまでが。
この状態でも17センチほどと意外にデカイ(゜o゜)
次からは腕の組み立てに突入なりヽ(゜д゜*)ノ
スポンサーサイト

category: ロビ組立編 頭部 1~8号

cm 0   tb 0   page top

週刊『ロビ』~Robi~7号組立編 

週刊『ロビ』7号組立
週刊『ロビ』~Robi~7号組立編1週刊『ロビ』~Robi~7号組立編2
頭部完成まであと少し

今回使用のパーツ
週刊『ロビ』~Robi~7号組立編3
7号付属分と4号組立の右耳と頭部、6号組立のヘッドスタンド

左耳に裏側カバーを付ける
週刊『ロビ』~Robi~7号組立編4
右耳の時と同じ

耳を頭部に取り付ける
週刊『ロビ』~Robi~7号組立編5週刊『ロビ』~Robi~7号組立編6
とんがりがある方が後ろ、穴が2個あいている方が上になる様に合わせてネジで固定

ボディに頭部を取り付ける
週刊『ロビ』~Robi~7号組立編7
取り付ける方向を間違えないようにシャフト部分にへこみがあるんだけど、頭部の取り付け穴の方がキツキツではめるときモーターが壊れないかひやひやした(゜_゜)

これで今号分完成
週刊『ロビ』~Robi~7号組立編8
ぱっと見た感じではもうほとんど出来上がり状態だな

あまりパーツ
週刊『ロビ』~Robi~7号組立編9
右腕カバー
まだ頭部組立の段階なのに腕のパーツとは気が早いぜ(゜レ゜)

category: ロビ組立編 頭部 1~8号

cm 0   tb 0   page top

週刊『ロビ』~Robi~6号組立編  

ロビ6号の組立
バッテリーとテストボードを取り付け、サーボの動作確認をする
週刊『ロビ』~Robi~6号組立編1週刊『ロビ』~Robi~6号組立編2
発売ペースに追い付くためぱぱっと作っていきますか(^_^)

今回使うパーツは6号分と5号で組立ってたヘッドスタンドボディ、3号提供のテストサーボ
週刊『ロビ』~Robi~6号組立編3

テストサーボの取り付け
週刊『ロビ』~Robi~6号組立編4週刊『ロビ』~Robi~6号組立編5
テストサーボを触る際は基盤上の電子機器に触らないように注意する。
テストボードに書かれた文字が正しく読める向きにしてヘッドスタンドボディにネジで固定する。

バッテリーケースの取り付け
週刊『ロビ』~Robi~6号組立編6
バッテリーには単三電池を4本使う。
使用する電池はもちろんエネループ(゜レ゜)
バッテリーケースとボディの固定には両面テープを使う。
週刊『ロビ』~Robi~6号組立編7週刊『ロビ』~Robi~6号組立編8
両面テープは胸カバーの部分ネジ穴の部分に当たらないように張り付ける。
週刊『ロビ』~Robi~6号組立編9
テープをはがしバッテリーケースをくっつける際は、ケーブルが出ている方を背面、ふたが張り付けるとき自分の方を向いている様にして、バックカバーの取り付け位置に合わせて前方向に飛び出さないように取り付ける。

テストボードの使用
週刊『ロビ』~Robi~6号組立編10
右側のコネクタにバッテリーケーブル、左側にサーボケーブルを方向に注意して取り付ける。

ケーブル取り付けが終わればバッテリーボックスの電源スイッチをオンにする。
週刊『ロビ』~Robi~6号組立編11週刊『ロビ』~Robi~6号組立編12
接続間違い、電池切れ等がなければすべてのLEDが2回点灯した後、1番のLEDだけが点灯する。

そして基盤の中央下側にある[TEST/SET]ボタンを押す(長押しではない)とサーボモーターのシャフトが左45度→右45度→正面と回転して止まる
週刊『ロビ』~Robi~6号組立編13
回転せずLEDが激しく転倒したりした場合は接続に問題があるようなのでサーボモーターの裏ぶたも外してコネクタ接続状況の確認が必要。
終了したらバッテリーボックスの電源スイッチをオフにする。

特に変な動きしたりせずテスト成功して良かった。まぁこの時点での失敗はそうそうないと思うけど。
週刊『ロビ』~Robi~6号組立編15
前回完成図よりもちょっとロボット感アップ?

今回のあまりパーツ
週刊『ロビ』~Robi~6号組立編16
サーボケーブル1本。使うのは次号以降で。

ちなみにヘッドスタンドディスプレイの状態では頭は左右にしか動かないけど、最後まで完成させたらちゃんと首をかしげたりうなずいたりまで出来るようになるみたい。

category: ロビ組立編 頭部 1~8号

cm 0   tb 0   page top

週刊『ロビ』~Robi~5号組立編  

週刊『ロビ』5号の組立
週刊『ロビ』~Robi~5号組立編1週刊『ロビ』~Robi~5号組立編2
これでようやく進める
5号からは部品はプラケースでなくダンボールに保護されて入ってるみたい。


今回使うパーツは5号に付属していたパーツのほか3号で組み立てた右腕、3号提供のマフラー、4号で組み立てたサーボモーターとなる。
週刊『ロビ』~Robi~5号組立編3
大丈夫だと思うけど今回ネジは3種類あるので間違いには注意。

左胸に左腕の取り付け
週刊『ロビ』~Robi~5号組立編5週刊『ロビ』~Robi~5号組立編4
これは右腕の時と同じで穴を合わせてネジ止めするだけ

ボディの組み合わせ
週刊『ロビ』~Robi~5号組立編6
まずは左胸と右胸を合わせる。この時点ではまだ固定は無しで合わせるだけ。

次はマフラーを付ける
週刊『ロビ』~Robi~5号組立編7週刊『ロビ』~Robi~5号組立編8
ここでもまだ固定は無しでマフラーを乗せるだけ
この状態では支えなしじゃすぐにバラけてしまう(゜o゜)

最後にサーボモーターの取り付け
週刊『ロビ』~Robi~5号組立編9
ボディを合わせている時、真ん中にあった穴にサーボケーブルを通してからサーボモーターをのせて、これでようやくネジで固定する
モーターは出っ張ってる方が後ろに行くように付ける。

バックカバーの取り付け
週刊『ロビ』~Robi~5号組立編10週刊『ロビ』~Robi~5号組立編11
サボーモーターの所で固定しただけではまだ安定性に不安が残るので、バックカバーを付けて安定性の向上を図る。
サーボケーブルはバックカバーのちょっとだけ凹んでいる所から通して出す。そしてネジで固定。

これにて5号の完成
週刊『ロビ』~Robi~5号組立編12週刊『ロビ』~Robi~5号組立編13
ちょっとだけ何かそれっぽい形になったね(゜レ゜)

category: ロビ組立編 頭部 1~8号

cm 0   tb 0   page top

週刊『ロビ』~Robi~4号組立編 

ロビ4号分の組立
週刊『ロビ』~Robi~4号組立編1週刊『ロビ』~Robi~4号組立編2
頭部とサーボモーターの組立
このサーボモーターはロビのボディに合わせて設計されたオリジナルで、
・コンパクトでありながら高性能
・安定した動きを実現
・配線が少なく扱いやすい
となっているらしい

4号の組立では4号パーツのほかに1号付属のパーツ2個
2号で組み立てた頭部
3号で保護シートを張ったサーボケーブルを使用する
週刊『ロビ』~Robi~4号組立編3

頭部へフロントヘッドカバーとバックヘッドカバーを取り付ける
週刊『ロビ』~Robi~4号組立編4週刊『ロビ』~Robi~4号組立編5
週刊『ロビ』~Robi~4号組立編6週刊『ロビ』~Robi~4号組立編7
フロント、バックの順で取り付け。
頭部骨格の内側にはめ込んでネジで固定する。

右耳に裏表カバーを取り付ける
週刊『ロビ』~Robi~4号組立編8
同じくネジで固定。
裏表があるわけだけどもこれは分かりやすいから間違えることはないかな。

サーボモーターの裏ぶたを外し、ケーブルを接続する。
週刊『ロビ』~Robi~4号組立編9週刊『ロビ』~Robi~4号組立編10
まずはネジをとりモーターの裏ぶたを外す
週刊『ロビ』~Robi~4号組立編11
外した基盤部分に3号で保護シートを張ったサーボケーブルを取り付ける
週刊『ロビ』~Robi~4号組立編12

サーボカバーの取り付け
週刊『ロビ』~Robi~4号組立編13週刊『ロビ』~Robi~4号組立編14
ケーブルを穴に通してカバーをはめて先ほど外したネジで止め固定する。
元々ついてた裏ぶたはもう使うことがないみたい。

今週完成分。
週刊『ロビ』~Robi~4号組立編15
今回のあまりパーツは無し。

よくよく見てみるとネジは予備があるって書いてた。
今まで気が付かなかったとは・・・。

category: ロビ組立編 頭部 1~8号

cm 0   tb 0   page top

ランキング

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。