03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

オタク趣味な鹿児島ライダーの日常

CBR250R乗りのオタクな鹿児島ライダーの日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

週刊『ロビ』~Robi~4号組立編 

ロビ4号分の組立
週刊『ロビ』~Robi~4号組立編1週刊『ロビ』~Robi~4号組立編2
頭部とサーボモーターの組立
このサーボモーターはロビのボディに合わせて設計されたオリジナルで、
・コンパクトでありながら高性能
・安定した動きを実現
・配線が少なく扱いやすい
となっているらしい

4号の組立では4号パーツのほかに1号付属のパーツ2個
2号で組み立てた頭部
3号で保護シートを張ったサーボケーブルを使用する
週刊『ロビ』~Robi~4号組立編3

頭部へフロントヘッドカバーとバックヘッドカバーを取り付ける
週刊『ロビ』~Robi~4号組立編4週刊『ロビ』~Robi~4号組立編5
週刊『ロビ』~Robi~4号組立編6週刊『ロビ』~Robi~4号組立編7
フロント、バックの順で取り付け。
頭部骨格の内側にはめ込んでネジで固定する。

右耳に裏表カバーを取り付ける
週刊『ロビ』~Robi~4号組立編8
同じくネジで固定。
裏表があるわけだけどもこれは分かりやすいから間違えることはないかな。

サーボモーターの裏ぶたを外し、ケーブルを接続する。
週刊『ロビ』~Robi~4号組立編9週刊『ロビ』~Robi~4号組立編10
まずはネジをとりモーターの裏ぶたを外す
週刊『ロビ』~Robi~4号組立編11
外した基盤部分に3号で保護シートを張ったサーボケーブルを取り付ける
週刊『ロビ』~Robi~4号組立編12

サーボカバーの取り付け
週刊『ロビ』~Robi~4号組立編13週刊『ロビ』~Robi~4号組立編14
ケーブルを穴に通してカバーをはめて先ほど外したネジで止め固定する。
元々ついてた裏ぶたはもう使うことがないみたい。

今週完成分。
週刊『ロビ』~Robi~4号組立編15
今回のあまりパーツは無し。

よくよく見てみるとネジは予備があるって書いてた。
今まで気が付かなかったとは・・・。
スポンサーサイト

category: ロビ組立編 頭部 1~8号

cm 0   tb 0   page top

週刊『ロビ』~Robi~4号冊子編 

ロビの4号を購入。
週刊『ロビ』~Robi~4号1週刊『ロビ』~Robi~4号2
4号は今までのと比べてかなり薄いです。
いつもの調子で本屋で探してたらちょっと分からんかった。
まぁ厚みなんてパーツの大きさ次第だしね。

●ロビのロボット見聞録
人の代わりに床下を点検してくれる「モーグル」
週刊『ロビ』~Robi~4号3
なんと開発先は住宅メーカーのダイワハウス。驚きです(゜-゜)
これもロボ外装のデザインはロビ開発者の高橋氏が担当している。中々顔が広いな。
住宅の床下の人では確認しにくい所の点検作業をするために開発されたロボ。
15センチの段差を登ることが出来、備え付けのカメラからリアルタイムで映像を確認する事が出来る。
暗いところもLED付きなので問題なし

●ロボット・クリエイターのツボ
ロビ開発にも発揮された独創的な開発哲学
週刊『ロビ』~Robi~4号4
高橋氏はデザインから加工まで一人で行う為設計図をつくらず、スケッチで頭を整理する位なのだという。
スケッチで形状を決めスタイロフォームや発泡スチロール素材を切りだし大まかな形状と大きさを決め、木型をつくり、それを基にバキュームフォームという方法でプラスチックを立体形状に成型するという。
当たり前のことだけど色々と複雑だな

●ロボットスター・ファイル
『A.I.』に登場するロボットは愛の感情を持つ
週刊『ロビ』~Robi~4号5
2001年に公開された映画。これもまだ見たことない。
人間そっくりのロボットが、愛という感情を持ったらどうなるか?というものらしい。
これも今度暇な時に借りてみよう。

ポイント5倍クーポンがあったから本屋で買ってたけどそろそろ入荷しなくなりそうな予感がしてきたのでぼちぼち定期購読に移そうかな。

category: ロビ冊子編 1~8号

cm 0   tb 0   page top

週刊『ロビ』~Robi~3号組立編 

ロビ3号のパーツ組立
週刊『ロビ』~Robi~3号組立編2週刊『ロビ』~Robi~3号組立編1週刊『ロビ』~Robi~3号組立編3
ロビは8号までで頭が完成するとのことだったが、今回はその頭が完成した際、頭をディスプレイするためのスタンドパーツとサーボケーブルの準備。

右胸へ右腕の取り付け
週刊『ロビ』~Robi~3号組立編4週刊『ロビ』~Robi~3号組立編5
ただネジで止めるだけ。だけど合わせ目がちょっと分かりにくい。

サーボケーブルに保護シートの取り付け
週刊『ロビ』~Robi~3号組立編6週刊『ロビ』~Robi~3号組立編7
分かりにくいけどケーブルには裏表があり表面に保護シートを張り付ける
週刊『ロビ』~Robi~3号組立編8
こんな感じに

週刊『ロビ』~Robi~3号組立編9
これで3号の組立は終了。すぐ終わった(゜レ゜)

今回のあまりパーツ
週刊『ロビ』~Robi~3号組立編10
マフラー
テストボード
保護シート
ネジ1個
ネジは前回も余ったしこれは予備ってことかな

テストボードは袋から出さずに保管で、保護シートの今後40回に渡り使用するみたいなんで無くさないように注意が必要。

category: ロビ組立編 頭部 1~8号

cm 0   tb 0   page top

週刊『ロビ』~Robi~3号冊子編 

最近LIONのCMに出てるロボットってロビに似てるよね。もしかして兄弟機とかなのだろうか

週刊『ロビ』~Robi~3号
週刊『ロビ』~Robi~3号1
●ロビのロボット見聞録
細い道を走り静止する事も出来る「ムラタセイサク君」
週刊『ロビ』~Robi~3号2
胸部分にある円盤を使って上手くバランスをとり不倒停止を実現してるらしい
パーツも最小限に抑え電子機器類は背中のリュックに収納している模様。
このロボは前何かのテレビで見たことある気がする。

●ロボットクリエイターのツボ
グランドキャニオンを登りきったエボルタ君
週刊『ロビ』~Robi~3号3
電池二個とモーター一個だけの力でグランドキャニオンを登りきる!
動きも簡略化してロボというよりはからくり人形に近いらしい
なぜグランドキャニオンを登らせようと思ったとか疑問はあるけど確かにインパクトは凄い。

●ロボットスター・ファイル
“ロボット”ではなく“モビルスーツ”兵器として描かれた「ガンダム」
週刊『ロビ』~Robi~3号4
特にいうことも無いかな
ロボット好きならそうでなくともたいていの人はその存在を知ってるはず。
かく言う私もガンダム大好きです。

ロボティクス・ワールド
個人の顔や表情を見分ける顔認証
週刊『ロビ』~Robi~3号5
多数の顔画像を基に作った3Dモデルを人の顔と照らし合わせることで認証する。
たまにやるけど笑顔度100%の顔認証カメラにまだ一度も成功したことがない(゜-゜)

category: ロビ冊子編 1~8号

cm 0   tb 0   page top

週刊『ロビ』~Robi~2号組立編 

ロビ2号分のパーツ組立
今回は2号に付属していたパーツだけでなく前回創刊号で作った目のパーツも使う
週刊『ロビ』~Robi~2号5週刊『ロビ』~Robi~2号組立編1
ヘッドフレームに目とフェイスカバーを付ける。
今回の組立で顔の一部が出来る。

2号では組立用の道具としてドライバーが付属
ロビの組み立てに必要な道具はこのドライバーだけで半田ごてとかの道具は使うことはないみたい。
週刊『ロビ』~Robi~2号組立編2週刊『ロビ』~Robi~2号組立編3
軽く磁力もあるみたいでネジがドライバーの先っぽにくっ付くので使いやすい。

ヘッドフレームの組立
週刊『ロビ』~Robi~2号組立編4週刊『ロビ』~Robi~2号組立編5
左右あるヘッドフレームをネックスタンドにネジで取り付ける。
ヘッドフレームは左右で微妙に形が違うので注意が必要。

目の組立
週刊『ロビ』~Robi~2号組立編6週刊『ロビ』~Robi~2号組立編7
目にフレームを付けるときは小さな取り付け用の凸凹があるのでそこを合わす
週刊『ロビ』~Robi~2号組立編8週刊『ロビ』~Robi~2号組立編9
そして目の側面に発行時白目以外の所から光が出るのを防ぐための遮光テープを張る。

テープを張ったら目をヘッドフレームに取り付ける。
週刊『ロビ』~Robi~2号組立編10週刊『ロビ』~Robi~2号組立編11
目を付けるのにもネジを使用。

真正面でなく斜め前に向く感じ
週刊『ロビ』~Robi~2号組立編12

ヘッドフレームにフェイスカバーを取り付ける。
週刊『ロビ』~Robi~2号組立編13週刊『ロビ』~Robi~2号組立編14
フェイスカバーがフレームの内側にいくようにはめ込んでネジで固定。

これにて2号分の組立終了

今回余ったパーツはネジ2個
週刊『ロビ』~Robi~2号組立編16
特に何も書かれていないから無くした時の予備なのか今後使うのかちょっと不明
とりあえず無くさず保管が必要かな(゜-゜)

ほんの少しは形になったけど
週刊『ロビ』~Robi~2号組立編15
なんかこれだけだと魚っぽい顔だな

category: ロビ組立編 頭部 1~8号

cm 0   tb 0   page top

週刊『ロビ』~Robi~2号冊子編 

2号からは1号あたり1990円!
週刊『ロビ』~Robi~2号1

●ロビのロボット見聞録
世界を制した自立型サッカーロボット「ヴィジオン」
週刊『ロビ』~Robi~2号2
2050年までに人間のワールドカップ優勝チームに勝てる自立移動のヒューマノイドロボットチームをつくる、ということを目標に開催されているロボットによるサッカー世界大会「ロボカップ」で優勝したロボット・ヴィジオン。
このロボは市販のロボを基に改良され完成したロボットで、ロボデザインはロビ開発者の高橋氏が担当している。
自立型のロボなので操作の必要もない。

あと40年の間に人間に勝てるレベルまで達する事が出来るのだろうか
10年前と比べても今のロボは大分進化してるし中々予想出来ない。

●ロボットクリエイターのツボ
15年後には誰でも小型ロボットをポケットに入れている
週刊『ロビ』~Robi~2号3
「ロボットリビング」家電の操作やユーザーに合わせて必要な情報のインターネット検索などロボがしてくれる生活空間。
小型ロボットとまではいかなくても、その内スーマトフォンの更に進化したようなのが現れて生活する上では必須なものになってくるんだろうな。

●ロボットスター・ファイル
ロボットたちの夢と勇気の冒険物語『ロボッツ』
週刊『ロビ』~Robi~2号4
旧型のロボット少年が大きな夢をかなえるため大都会に飛び出す冒険物語。
2005年に公開された映画らしい。

まだ見たことなかったけど面白そうなので今度借りてみよう。

ロボティクス・ワールドは今号はお休み。
毎号全章があるというわけではないんだね。

category: ロビ冊子編 1~8号

cm 0   tb 0   page top

週刊『ロビ』~Robi~創刊号組立編 

ロビ創刊号分のパーツの組立。
週刊『ロビ』~Robi~創刊号組立1週刊『ロビ』~Robi~創刊号組立2
創刊号のパーツは上画像右の分で、組み上げるとロビの目の部分に当たる。

創刊号特別付録のミニロビフィギュア
週刊『ロビ』~Robi~創刊号組立4
完成が待ちきれない人用に軽くお茶を濁している感じ。
頭も腕も腰も何一つ動きません・・・残念。

組立
週刊『ロビ』~Robi~創刊号組立5
まずはロビの黒目にあたる部分。
保護シートを剥がす。
週刊『ロビ』~Robi~創刊号組立6
黒目の側面に反射テープを張る。
後々は目が光るようになるからその時の発光をより強調するためかな。
週刊『ロビ』~Robi~創刊号組立7週刊『ロビ』~Robi~創刊号組立8
黒目に白目部分のパーツをはめる。
で創刊号分の組立は完成。
・・・っえ!?これだけ!?って感じだけど全70号だしこんなところかな(゜レ゜)

ちなみに今回使ってないパーツは3つ
週刊『ロビ』~Robi~創刊号組立9
次号以降で使う物なので無くさないように保管が必要。

一号分の組立は今のところ5分10分で終わるくらいの感じなのでそんなに時間もとられなくていいかも。

category: ロビ組立編 頭部 1~8号

cm 0   tb 0   page top

週刊『ロビ』~Robi~創刊号冊子編 

創刊号790円最初の1号だけこの安さ!
週刊『ロビ』~Robi~創刊号1

創刊号なのでロビの性能紹介ページ
週刊『ロビ』~Robi~創刊号2
サイズは縦34㎝、横16㎝、奥行12㎝となるみたい。
会話が出来るらしいけど一体どの程度の性能になるのか気になる所。
テレビのリモコン操作も可能※一部のメーカーを除く
・・・その一部のメーカーに入ってないことを祈るか。あんまりその機能は使わないだろうけど。

ロビ完成までのステップ
週刊『ロビ』~Robi~創刊号3
1~8号で頭部
9~20号で腕
21~45号で脚
46~55号で腰
56~70号で音声認識ボード、リモコン、人感センサーなどが出来上がり
それぞれを組み合わせて完成となる。
やっぱり先は長いな~

●ロビのロボット見聞録
~人工知能を持つロボット家電シャープの「ココロボ」~
週刊『ロビ』~Robi~創刊号4
最近そこそこに流行り出している?お掃除ロボット。
そのシャープ製の「ココロボ」はロビと同じで音声会話機能と人工知能を有しているらしい。
ココロボはただ命令されるだけというロボットと人間の関係性を変えるためにも、ココロボの認識できる音声を「掃除しろ」などの命令台詞でなく「きれいにして」のような上から目線でないものを選んだとか。

●ロボットクリエイターのツボ
~ロボットと人の未来の姿 ヒューマノイドロボットと宇宙で過ごす~
週刊『ロビ』~Robi~創刊号5
2013年夏に打ち上げられるロケットに「ロビ」の開発者でもある高橋智隆氏が共同開発している小型ヒューマノイドロボットが搭載されることが決定したという。
宇宙打ち上げにあたりバッテリーの厳しい安全基準やコンピューターの重量制限、CPUの発熱など多くの課題があったという。

●ロボットスター・ファイル
~悩み、傷つきながらもみんなのために戦う「アトム」~
第一回目のロボットスターは誰もが知っているであろう「鉄腕アトム」
週刊『ロビ』~Robi~創刊号6
アトムのおしりにマシンガンとか収納されてたんだ(゜-゜)
ロビの開発者、高橋氏もアトムを敬愛しているらしい。

●ロボティクス・ワールド
~言葉を使ってコントロールする音声認識~
週刊『ロビ』~Robi~創刊号7
音声認識についての解説。
声で感情が認識できるようになってくるなど、日々音声認識は進化し続けている。

組立ガイドについては組立編で。

早くも挫折しそうだ。
ロビじゃなくてブログの方に・・・

category: ロビ冊子編 1~8号

cm 0   tb 0   page top

ロビ~Robi~マガジン内容 

ロビの冊子は全部で5つの章で構成されているらしい。

●ロビのロボット見聞録
話題の最新ロボットやデバイスをロビが紹介
最新のテクノロジーで実用化されているロボットやデバイスを取り上げ、ユニークな機能や開発エピソードなどを分かりやすく紹介します。ロビと最新ロボットとの写真も楽しめます。

●ロボット・クリエイターのツボ
高橋智隆氏の創造力の源泉を多角的に紹介
独特のロボット製作のプロセスや、デザインする上でのこだわり、影響を受けたカルチャーやアイテムなど、さまざまな視点から高橋氏を取材し、魅力的なロボットを生み出し続ける創造力の源泉を探ります。

●ロボットスター・ファイル
映画やアニメに登場したロボットヒーローを解説
SFアニメや映画に登場し、多くの人を魅了したロボット・スターを毎号ひとつずつ紹介。往年のロボット・スターから最新のヒーローまで幅広く網羅します。

●ロボティクス・ワールド
ロボットに使われる機能やテクノロジーを初心者向けに解説
音声認識、顔認識、各種センサーなど、ロボットに使われているテクノロジーの基礎から最新情報まで、イラストを使って分かりやすく解説します。

●組立ガイド
ロビの組み立て方を写真で解説
毎号付いてくるロビのパーツの組み立て方法を紹介します。すべての手順に写真が付いているので、まったくの初心者でも確実に組み立てることができます。組み立てるパーツの機能や、ロビの操作方法などもこの章で紹介します。

これを最後まで読み続ければ、自分で一からロボットを作れるくらいになる・・・んだろうか?


前発売していたX-ファイルのやつは本屋で見かけたときだけ買ってたんだけど、冊子だけでまとめて発売してほしいくらいに面白かったな。

category: ロビ雑記

cm 0   tb 0   page top

週刊『ロビ』~Robi~長い戦いの始まり 

DeAGOSTINI デアゴスティーニ・ジャパンから発売された週刊ロビ。
robi
CMで見てこれだ!と思って購入を決意。

欲を言えば前回発売していたROBO-ZEROロボゼロみたいなやつが良かったけどこれはこれで。
ロボゼロが発売した当時はまだ学生で毎週買うほど余裕がなかったからな~。

全70巻で総額15万程とされる週刊『ロビ』Robi。
果たして完成させることが出来るのだろうか。

category: ロビ雑記

cm 0   tb 0   page top

ランキング

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。