03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

オタク趣味な鹿児島ライダーの日常

CBR250R乗りのオタクな鹿児島ライダーの日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

週刊『ロビ』~Robi~7号冊子編  

一時中断されてたロビバックナンバー販売が再開したみたい。
でも5号が届くのは5月中旬と変わらず(゜o゜)

週刊『ロビ』7号
週刊『ロビ』~Robi~7号1
●ロビのロボット見聞録
火星で活躍すること夢見て開発が続く「クアトロ」
週刊『ロビ』~Robi~7号2
NASAなどで開発された900Kgを超えるような大型の火星探査ロボットではなく、「クアトロ」わずか35Kgの小型の探査ロボット。
2020年代の火星探査を目指し開発されている。クアトロも現在の状態のまま火星に行くのではなく現行機から技術開発を進め最終的な火星探査ロボットを完成させるという。
最終的にはどんな姿になるのかも楽しみ。
そういえばちょっと前に火星への片道旅行の参加者募集とかニュースでやってたよね。行く人いるんだろうか?

●ロボット・クリエイターのツボ
実在するロボットと空想上のロボットのギャップを埋めるデザイン
週刊『ロビ』~Robi~7号3
理想としてはアトムやガンダムとかのようなデザインのロボをつくりたい。しかしそれは空想上だからこそ成立するものであり現実ではそうはいかない。
そんな理想と現実との間でのバランスをとったデザインを考える。
等身大ガンダムとかもあるようだけどあれは中身がほぼハリボテだから直立出来るとか聞いたしな。
人間大はともかくとして巨大ロボとか作れる日は来るんだろうか

●ロボットスター・ファイル
ヒーローを忠実にサポートする犬型ロボット「ヤッターワン」
週刊『ロビ』~Robi~7号4
これも大体の人が知ってるアニメじゃないかな?
1977年~1979年まで放送
元祖のヤッターマンも何年か前に新アニメ化してたのも自分の世代じゃないんだけど、小学生のころ夕方か夜あたりに再放送してたヤッターマンはいつも楽しく見てた記憶がある。

●ロボティクス・ワールド
衝突回避 ロボットのぶつからない仕組み
週刊『ロビ』~Robi~7号5
ロボットが周りの物を認識する時には視覚センサーを使用している。
センサーにも多くの種類があるが代表的なものには上の画像にあるステレオ画像処理式やレーザー式がある。
それらのセンサーで物を検知したらその大きさそこまでの距離を計算し回避行動をするなどプログラムに沿った動きをする。
センサーを使わずに障害物を避けるものおあり、これはあらかじめ通路や部屋の情報をロボットに与えることで自分の位置を認識させ、地図に合わせて移動させるという物。これはマイクロマウスとかいうやつのことかな?動画探すと結構あるみたいだけど。

最近カメラの調子が悪い(@_@;)
スポンサーサイト

category: ロビ冊子編 1~8号

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://roborider1.blog.fc2.com/tb.php/29-79d51bdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

ランキング

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。