09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

オタク趣味な鹿児島ライダーの日常

CBR250R乗りのオタクな鹿児島ライダーの日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

週刊『ロビ』~Robi~8号冊子編  

週刊『ロビ』8号
週刊『ロビ』~Robi~8号1
この号で本来なら頭部とディスプレイ用の胴体が完成し、とりあえず一段落。
週刊『ロビ』~Robi~8号5
自分はまだ5号が届いて無いから出来てないけど(-.-)
まだ1年以上続くからもう無理って思う人はここらが止め時でもあるよね。

●ロビのロボット見聞録
自分で拾えないけどゴミを集められる「ゴミ箱ロボット」
週刊『ロビ』~Robi~8号2
お掃除ロボットのように自ら掃除の出来るロボットではなく、他力本願をコンセプトに生まれたロボ。
このゴミ箱ロボットはフラフラとした動きをするかわいらしいロボットに作られており、ゴミ箱にゴミを入れてもらうとお辞儀をするように出来ている。
このゴミ箱ロボットを見つけた子供がついゴミを拾ってしまう、そんな発想の元に作られたみたい。
まぁ動く30センチほどのゴミ箱ロボットとかあったら子供は釣られちゃうよね。

●ロボット・クリエイターのツボ
親しみを感じさせるロボットに秘められたデザインの仕掛け
週刊『ロビ』~Robi~8号3
まず人とロボットとの両方の魅力を合わせ持つデザインに作る。
そして姿勢も、ロボ内部に回路があるために猫背で前かがみになり陰気な印象を与えてしまいがちだが、そうならないよう胸を張ったポジティブな姿勢にしたそうだ。
さらに目を大きくすることで子供っぽく見せ親しみを感じさせるようにしているという。

●ロボットスター・ファイル
ロボット社会の恐怖を描いた映画『アイ,ロボット』
週刊『ロビ』~Robi~8号4
これはテレビでやってたのを見たことがある様な気がするけど、途中までだったか、途中からだったかで全部はみなかった気がするな。うろ覚えだし(゜レ゜)
家庭用ロボットが人間のパートナーとして社会に溶け込んだ近未来で、「ロボット三原則」を逸脱して未来のロボット社会の問題に切り込む。
ロボット三原則は大分前に何かの本で引用されてるのを見た記憶があるんだけど何だったかな~。何分数年前のことで面白い本だった程度のことしか思い出せん(゜o゜)
ロボット三原則については上の画像で書いてることが見れると思う

もう10号が発売する時期だな・・・。
スポンサーサイト

category: ロビ冊子編 1~8号

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://roborider1.blog.fc2.com/tb.php/30-5843cba8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

ランキング

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。