09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

オタク趣味な鹿児島ライダーの日常

CBR250R乗りのオタクな鹿児島ライダーの日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

週刊『ロビ』~Robi~8号組立編 

ロビ8号組立
週刊『ロビ』~Robi~8号組立編1
これにて・・・

今回使用のパーツ
週刊『ロビ』~Robi~8号組立編3
8号付属分と7号組立のヘッドスタンド、1号付属の右耳パネル、6号付属のサーボケーブル、3号付属の保護シール

耳にパネルを取り付ける
週刊『ロビ』~Robi~8号組立編4週刊『ロビ』~Robi~8号組立編5
パネルの表面に凸凹がある方が外側になる様にする

まだ今号分の作業の途中みたいだけど頭部はこれで完成したみたい
週刊『ロビ』~Robi~8号組立編6週刊『ロビ』~Robi~8号組立編7
週刊『ロビ』~Robi~8号組立編8

ぶれぶれで超分かりにくいけど左右に首を動かしてます。1,2枚目は同じアングルだからちょっとは分かるかな?

まだ続く
サーボケーブルに保護シールを張る
週刊『ロビ』~Robi~8号組立編9週刊『ロビ』~Robi~8号組立編10
前と同じで裏表を間違えないように気を付ける

サーボモーターにサーボケーブルを接続する
週刊『ロビ』~Robi~8号組立編11週刊『ロビ』~Robi~8号組立編12
これも前と同じでサーボのネジを外して裏ぶたを取りケーブルを基盤に真上から抑え込むようにしっかりと接続する。接続口が2か所あるけど付けるのはどちらでもいい。
週刊『ロビ』~Robi~8号組立編13
接続したら裏ぶたの穴にケーブルを通してふたをネジで閉める。
この作業は今後何度もすることになりそうだから次からは書くの省略しよう。

サーボのテストをする
週刊『ロビ』~Robi~8号組立編14
電源スイッチがオフなってるのを確認してから、首のサーボモータから出ているケーブルを真上方向に引き上げて取り外す。
週刊『ロビ』~Robi~8号組立編15
外した場所に先ほど作ったサーボモーターのケーブルを接続して、電源をオン、[TEST/SET]ボタンを押して動くかを確認する。問題があるようならモーターとケーブルの接続状況の確認をする。

サーボのIDを書き込む
週刊『ロビ』~Robi~8号組立編16
初期状態ではすべてのサーボが1に設定されているみたいなので、サーボそれぞれに番号を振り当てる。
このサーボは『18』を割り振る。
UP DOWNボタンで番号を合わせて、[TEST/SET]ボタンを長押しすることでサーボにIDが割り振られる。
書き込みが終わればケーブルは首サーボのものに戻しておく。

これで今回の作業終了!
そして頭部とヘッドスタンドの完成!!
週刊『ロビ』~Robi~8号組立編17
ここまで長かったぜ(゜-゜)主に5号が届くまでが。
この状態でも17センチほどと意外にデカイ(゜o゜)
次からは腕の組み立てに突入なりヽ(゜д゜*)ノ
スポンサーサイト

category: ロビ組立編 頭部 1~8号

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://roborider1.blog.fc2.com/tb.php/38-dc94423e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

ランキング

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。